日光浴|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

日光浴

2005.02.01

室内で飼育されている小鳥は紫外線を浴びる機会が少なくなりがちです。日光浴は正常な骨をつくり、丈夫な体を作るのに大切です。暖かい陽気のときに1日15~30分くらい日光浴させてあげましょう。

その際、カラスや猫などの外敵におそわれないように、ついて見ていてあげてください。ついて見ていてあげられない時にはアミドや障子越しに日光浴させてあげましょう。ガラス越しはあまり良くありません。

ページの先頭へ