自由に飛ばせる楽しいひと時|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

自由に飛ばせる楽しいひと時

2007.06.01

小鳥さんをカゴから出して部屋の中を自由に飛ばせる楽しいひと時、小鳥さんがどこで何をしているか把握していますか?
放鳥時に起きやすい事故として

 

  • 戸締りが出来ていなくて外に逃がしてしまう。
  • 床を歩いているのに気付かずに踏んでしまう。
  • 袋の中に入り込んで遊んでいるのに気付かずに踏んでしまう。
  • 料理中、食事中に飛んできて熱い汁の中に飛び込んでしまう。
  • 飼い主さんの後を飛んでついてくるのに気付かずに別の部屋に移動して戸を閉めてしまい戸にはさんでしまう。
  • 部屋に落ちている様々な物をひろい食いしてしまう。

 

などがあります。
特にひろい食いによる事故は飼い主さんが、小鳥さんがいつどこで何を食べたのか把握しにくく、食べたものによっては数時間で死に至る可能性もあります。
放鳥時には行動に注意し、仕事やテレビを見るときなど、小鳥さんから目をはなす時には必ずカゴの中に入れましょう。
「ついさっきまで普通だったのに突然」羽をふくらませたり、嘔吐したりなどの異常が見られる時にはすぐに病院においでください。

ページの先頭へ