鳥さん水浴び|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

鳥さん水浴び

2007.08.01

文鳥や十姉妹などのフィンチ類は年間を通して習慣として水浴びをしますが、セキセイインコやオカメインコやラブバードなどのインコ類は暑くなると水浴びをしたがることがあります。

水浴びはお風呂のかわりをするだけでなく、脂粉の量を調節し、皮膚の痒みを抑える役割も果たしています。

水浴びの注意点として、まずお湯ではなく必ず水でさせましょう。羽毛を守るオイルは水をしっかりはじきますが、お湯はオイルを溶かし、水分を羽の表面から奥へ浸透させ、後で体を冷やしてしまいます。

また、夕方遅い時間は避けましょう。気温が下がってくるため、羽毛が乾くのにも時間がかかります。勿論クーラーの中での水浴びは厳禁です。

ページの先頭へ