日光浴でも身近な危険|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

日光浴でも身近な危険

2008.06.01

あたたかい日が続き日光浴には適した時期です。日光浴によって体内にビタミンD3ができて、骨が強くなります。

そして、体の抵抗力も強くなり病気にかかりにくくなります。1日15分位を目安に日光浴をさせてあげましょう。

ただこの時期、自然界ではカラスさんが巣を作り、ヒナを育てるために、日光浴中の鳥さんを襲う危険性が非常に高くなっています。

ケージを軒下やベランダなど外に出すときには出しっぱなしにせず、必ず人が近くについていて見ていてあげてください。

また、ネコちゃんにも注意が必要です。

ページの先頭へ