冷え過ぎに注意|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

冷え過ぎに注意

2010.09.01

今年の夏は異常なほど暑さが続いていて、先月は鳥さんでも熱中症が起こるという話をしましたが、今月はクーラーによる冷え過ぎの害についてお話をします。鳥さんのいる所が27℃以下になると体調を崩す鳥さんが出始めます。

最もよく出る症状としては鳥さんも人と同じように便がゆるく、水っぽくなります。また、冷え過ぎた時の症状として、グズッという鼻の音を伴う呼吸器の症状が出ることがあります。

呼吸器の症状は、食欲や元気が変わらず、便の見た目は正常のままであることも多く、発見が遅れることもあります。肩に乗せた時に濁ったような音が聞こえたり、鳴き声がかすれたり、鼻水が出たり、クシャミや咳をすることもあります。

いつもと違う様子に気づいたら早めに来院してください

ページの先頭へ