インコさんの移動の注意点|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

インコさんの移動の注意点

2013.12.01

年末年始、帰省や旅行でトリさん達をペットホテルや動物病院に預けなくてはいけない、という時があると思います。その時の移動の際に注意すべき点についてお話しします。

大事なポイントは保温と換気とストレスの軽減です。

移動の際に、外の様子が見えるとトリさんはストレスを感じます。ケースにはカバーをしストレスを減らしてあげましょう。次に保温と換気です。トリさんは寒さに弱いので、移動時でもキャリーケースの中は15℃~20℃位には保ってあげましょう。キャリーケースの中の温度を確認するために小さな温度計を設置するとよいですね。よく使われる保温方法は、『貼るタイプのホッカイロ+ブランケットやフリースでケースをくるむ』ですが、ホッカイロは酸素を燃やすことで熱を作り出すので、キャリーケースの内側に貼るとキャリーケースの中の酸素が奪われ、トリさんが酸欠を起こしてしまうこともあります。 必ずホッカイロはキャリーケースの外側に貼りましょう!

移動中には換気ができているか、温度は保たれているか、何か異変がないか時々トリさんの様子を覗いてあげてくださいね。

ページの先頭へ