鳥さんの体重管理|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

鳥さんの体重管理

2014.09.01

暑かった夏も終わり、食欲が出てくる季節です。ここで心配なのが小鳥さんの肥満です。肥満になると足に負担がかかり足の関節や、足の裏の病気になったり、肝臓の病気になることもあります。羽の色が変化したり、くちばしが異常に長くなったり、爪に黒い跡が入ったりしたら肝臓病の病気の可能性が高くなっています。また異常な発情が起きやすくなります。こうした病気にならないために小鳥さんの体重を1か月に1回ぐらい量るようにしましょう。

主な種類の鳥さんたちの平均体重は、

文鳥…23~28g
セキセイインコ…35~42g
コザクラインコ…45~55g
オカメインコ…80~105g

となっています。

もしおうちの鳥さんが平均体重よりも重い場合は食事制限をしたり、運動をさせてあげるようにしましょう。ただし、急激に減量を行うと体調を崩してしまうので、徐々に様子を見ながらダイエットをするように気を付けてください。鳥さんの健康を守れるのは飼い主さんだけなのです。

ページの先頭へ