鳥さんのお腹|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

鳥さんのお腹

2015.08.01

暑い日が続いていますがお宅の鳥さんはいかがお過ごしでしょうか。お腹が大きくなっていませんか。鳥さんは全身が羽毛で覆われているため気付きにくいですが、お腹が大きくなる病気によくかかります。
女の子の場合、発情により腹部の筋肉が弛緩してお腹が大きくなります。これは生理的なものですが、慢性的な発情は卵巣や卵管に病気があることが多くあり、これも腹部が大きくなる理由となります。

また、腹筋が切れて皮下に臓器が出てしまう腹壁ヘルニアや腫瘍や肝臓疾患による腹水、気嚢破裂による皮下気腫など様々な理由でお腹は大きくなります。

男の子では精巣腫瘍でもお腹が大きくなります。

症状が進行すると、動きが鈍くなったり、口を開けて呼吸したり、糞がお尻の周りに付着したままだったり、止まり木に止まっているときバランスをとるために尾を下向きにします。少しでもおかしいなということがありました。

ページの先頭へ