小鳥さんの水浴び|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんの水浴び

2016.07.07

暑い季節になってくると小鳥さんは頻繁に水浴びをするようになります。小鳥さんが水浴びをしている姿はとても愛らしく、見ていて癒されますが、そこにはいくつか注意点があります。

まず、清潔な水で水浴びさせるようにしましょう。小鳥さんは水浴びするときにその水も飲むことがあるためです。

次に、冷たい水ではかわいそうだからと、ぬるま湯での水浴びさせないようにしましょう。鳥さんは尾脂腺から分泌される油を羽繕いの時に羽に塗ることによって水をはじくようにしています。お湯で水浴びすることによって、その油が落ちてしまい、水をはじけず体を冷やしてしまいます。

水浴びの仕方は小鳥さんによって様々です。溜めた水に飛び込むのが好きな子、滝行のように水道水をそのまま直であびる子、霧吹き派の子などがいます。水浴び後の保温はしっかり行って下さいね。

最後に、水浴びは必ずしも全ての小鳥さんが必要なわけではありません。水浴びが大好きな子もいればあまり水浴びを好まない子もいます。小鳥さん自身が水浴びをしたがるようであれば、水浴びをさせてもいいです。しかし、水浴びをしない小鳥さんを人がわざわざ洗ってあげる必要はなく、逆に小鳥さんにとってはストレスになってしまいます。

今年の夏も小鳥さんと快適に過ごしていきましょう。

 

 

 

ページの先頭へ