小鳥さんのメガバクテリア症|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんのメガバクテリア症

2017.01.30

年が明けました。これから本格的に寒くなってきますがお宅の鳥さんはいかがお過ごしでしょうか。

今回はよくある鳥さんの感染症の1つ、メガバクテリア症についてお話しした いと思います。 メガバクテリアはカビの一種で、鳥さんの胃に潜んでいます。うんち検査で見つかり、特にセキセイインコさんはかなりの確率で感染しています。初期は症状が無いため一見元気に過ごしているように見えます。

しかし、感染しているのにきちんと治療をしないと後々命 に関わってしまう病気です。 メガバクテリアの症状は慢性的な嘔吐や黒色便、未消化粒混じり便、削痩があります。どれも症状が出た時にはかなり重症化していることが多いため早期発見・治療が必要になり ます。

メガバクテリアの感染経路は親鳥や仲の良い鳥同士の吐き戻しによる給餌、感染鳥の糞の拾い食いがあります。感染鳥と同居している鳥はメガバクテリアに罹っている可能性があるため、メガバクテリア症の鳥さんがいるお宅は全ての鳥さんのうんち検査をすることをおすすめします。

また、過去にメガバクテリアに感染していた場合も再発する可能性を考 えて、定期的にうんち検査をした方がいいでしょう。 健康診断や各種検査、何か気になることがあったらお越し下さい。

今年も飼い主さんと鳥 さんにとって良いお年でありますように。

ページの先頭へ