鳥さんの病気のサイン|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

鳥さんの病気のサイン

2017.08.30

もうすぐ秋になります。まだ暑かったり少し肌寒がったりと温度の調節が難しくなります。

この時期小鳥さんは温度差によって体調を崩すことがあります。

具体的にどのような症状が病気のサインなのかお伝えしたいと思います。

 

・食欲が落ちている

・寝ている時間が長くなった、遊ばなくなった

・うんちの形や色が変、数が減っている、お尻が汚れている

・おしっこの色が変、量が多い

・頭部の羽が汚れている、毛羽立っている

・呼吸が荒い、口を開けて呼吸する、呼吸のたびに音がする、声がかすれている、声がでな い

・嘴の色が変わった

・鼻や目の周りの羽が湿っている、毛羽立っている、腫れている、赤くなっている

 

上記のようなことは放っておくと悪化し、場合によっては命に関わることがあります。

1つでも当てはまる、他に何か気になることがあるようなら、様子を見るよりも早めに来院することをおすすめします。

 

ページの先頭へ