小鳥さんの痛風|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

                       03-
木曜定休
           
診察・ホテル受付時間 平日は午 前9:50~12:30、午後15:00~18:30。土日祝は午前9:50~12:45、午後15:00~18:45です。
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんの痛風

2018.09.10

小鳥さんも痛風になります。痛風になるのは人、猿そして鳥さんです。
小鳥さんの排泄物を見ると、緑の個体と白い個体で成り立っているのが分かります。水を飲む小鳥さんはこれに液体成分が混じる感じになります。この中で小鳥さんの尿と言われる部分は白い部分と液体成分の2種類からなります。この尿の白い部分の尿が「尿酸」になります。この尿酸が何らかの理由で体内に異常に蓄積し、組織に沈着すると痛風になります。この時点で強度の炎症による痛みが発生します。セキセイインコさんの場合、足先や羽根などに沈着すると目で見て確認できることがあります。沈着した白い結節を痛風結節と言います。この結節は白く凸状に膨らむので一目でわかります。発症すると跛行がひどくなり、止まり木に止まれなくなることもあります。
脚をみて、白い結節があったり跛行したりするようなことがある場合、早く病院へおいで下さい。

脚にできた痛風結節

ページの先頭へ