野鳥のヒナ|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

野鳥のヒナ

2009.07.01

この時期「野鳥のヒナが落ちている」といつ電話相談を受けることが多くなりました。身近なところで見かける野鳥はスズメ、カワラヒワ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、ツバメ、カラスなどですが、今は巣立ちの時期にあたり、ようやく羽が生えそろったヒナが休み休み飛ぶ練習をしている時期です。

「落ちている」のはまさに休んでいる状態で、近くで親が見守っています。

拾って持ち帰ってはいけません。人通りの激しいところや近くにカラスやネコがいる所で休んでいる場合は、木陰に避難させるか、近くの木の枝にプラスチック容器などをくくりつけて落ちないように乗せてあげてください。

ページの先頭へ