小鳥さんの夏の注意点|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんの夏の注意点

2016.08.17

梅雨が終わり本格的に暑い季節がやってきました。お宅の鳥さんはいかがお過ごしでしょうか。今回は小鳥さんと一緒に過ごす上で、夏の注意点をお伝えしたいと思います。

まず、私たち人間にとっての夏の必需品と言えばエアコンです。暑さに耐えられず私たちは25℃前後に設定してしまう事が多いです。しかし、小鳥さんの適温は30℃ほどになります。人にとっては暑くても小鳥さんにとっては むしろエアコンを使用しない方が快適なことがあります。エアコンを使用する際はどんなに低くても28℃設定し、小鳥さんに直接風が当たらないようにしましょう。ドライ設定は温度設定がないため、温度が下がりすぎてしまう可能性があるため使用しないようにしましょう。

次に、夏は蚊や虫が発生しやすくなります。殺虫作用のある揮発性の製品やスプレー、蚊取り線香などは使用しないようにしましょう。小鳥さんは私たちよりも肺の中で効率よくガス交換を行っています。そのため、私たちにとっては無害でも小鳥さんにとっては重篤な症状を引き起こす事があります。

今年も小鳥さんと暑い夏を乗り切りましょう。

ページの先頭へ