小鳥さんのくしゃみ・鼻水|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんのくしゃみ・鼻水

2016.12.12

秋から冬に移るこの時期、体調を崩す鳥さんが多いのではないでしょうか?空気が乾燥し寒い状態が続くと小鳥さんも人と同じで風邪をひきます。家の小鳥さんはくしゃみ・鼻水を出していませんか?
小鳥さんは横隔膜がないのでくしゃみはとても小さく「シュン」といった感じです。また鼻水が出ると鼻孔周囲の羽根が湿っていたり汚れていたりします。くしゃみ・鼻水は鼻炎・副鼻腔炎または肺炎などの呼吸器感染症のサインかもしれません。
他にも目が潤んでいたり、鳴き声がかすれたり等の症状が出ることもあります。もちろん、少し寒かったり、水やほこりが鼻に入ったりしてもくしゃみや鼻水は出ます。しかし、この場合の症状は一時的なものなので、30度ぐらいに保温してもくしゃみや鼻水が出続けるのであれば、なるべく早く病院へ行くようにしましょう。
今年も共に元気に冬を越せるといいですね。

ページの先頭へ