夏の温度管理|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

小鳥のセンター病院・池袋

03-5960-341103-5960-3411
年中無休 10:00-13:00 / 15:00-19:00
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

鳥さんの夏の温度管理

2017.05.31

梅雨が終わると夏になり毎日エアコンを使用される方は多いのではないでしょうか。

しかし、冷房機器の使用方法によっては、鳥さんの体に負担がかかることがあります。 もともと人よりも体温の高い鳥さんの最適な環境温度は30℃くらいになります。私たちの快適と感じる温度とは少し差がありますね。

鳥さんも長時間体を冷やしてしまうと鼻水を出してしまったり、下痢をしてしまったり、体調を崩してしまうことがあります。冷房機器を使用してもいいのですが、設定温度は28℃程へ、鳥さんが直接エアコンや扇風機の風を受けない日当たりの良いところへ鳥かごを置いてあげて下さい。

また、尾っぽが長い鳥さんは特に、扇風機に巻き込まれてしまうことがあるため、放鳥中は使用を控え、目を放さ ずに見守ってあげて下さい。  鳥さんは寒いとき羽毛を膨らませますが、具合が悪いときも膨れます。様子がおかしけれ ばなるべく早く受診するようにしましょう。

ページの先頭へ