小鳥さん太りすぎ注意|小鳥の病気の診療、お預かり(入院・ホテル)なら、池袋駅徒歩3分の小鳥のセンター病院・池袋にご相談ください。

                       03-
木曜定休
           
診察・ホテル受付時間 平日は午 前9:50~12:30、午後15:00~18:30。土日祝は午前9:50~12:45、午後15:00~18:45です。
池袋駅から徒歩3分。年中無休の小鳥専門病院

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さん太りすぎ注意

2018.01.09

今回は飼い鳥さんの肥満についてお話します。採食行動などで一日中動き回っている野生の鳥さんと違い、飼い鳥さんは太りやすい傾向にあります。それは、飼い鳥さんは食べ物に恵まれ外敵もいないので食べすぎや運動不足になりやすいからです。太りすぎは肝臓をはじめ心臓や血管など内臓に負担をかけてしまい、気付けば重篤な病気になってしまうことがあります。また、あまりに体重が増えると足にも負担がかかることにより足の関節や足の裏を悪くしてしまうことがあります。

痩せるためには運動はもちろんですが脂質の多い食べ物を控えることや食事の量を調節することがメインとなります。毎日ごはん容器の中には一日分のみの餌を入れるようにしましょう。また、定期的に体重を測るようにしましょ。

ちなみにセキセイインコさんの平均体重は30グラム代、文鳥さんは20グラム代、オカメインコさんは80~100グラムくらいになりますが、骨格の大きさによって平均体重におさまっていても太りすぎだったり、逆に痩せすぎていたりすることがあります。

小鳥さんが長く健康でいられるように食事や体重の管理もしっかりしていきたいですね。何か気になることがありましたら病院にお越し下さい。

 

ページの先頭へ